ランダムウオーク

作成者:
Bunryu Kamimura

作り方

最初に1000個の乱数列を二つ作り、そのペアを順番に合計して原点に加算していった。 するとランダムウオークになった。 平均は中心のはずなのになぜこのような動きになるのか不思議だ。 ゆっくり楽しむのもよし、結果をすぐに見るのもよし。 乱数は初期化される。